ホーム > 活動報告 > 令和3年度 活動報告

活動報告

令和3年度 活動報告

令和3年度  医学部オープンキャンパス動画配信

令和3年9月21日(火)アップロード

 例年、和歌山県立医科大学オープンキャンパスの開催に併せて、地域医療への関心を深めてもらうため上野センター長が「和歌山県の医療の現状」について講演し、さらに地域医療枠及び県民医療枠について理解してもらうために募集枠に関する説明会を開催しています。
 今年度のオープンキャンパスは、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のためオンライン開催となりましたので、医大YouTubeチャンネルにて「令和3年度 医学部オープンキャンパス」の動画をアップロードするとともに、上野センター長による「和歌山県における医療の実態」についての講演と、「地域医療支援センターの施設紹介」の録画配信を行いました。

動画リンク

Part1
https://www.youtube.com/watch?v=5uzF-QEOhB8

上野センター長による「和歌山県における医療の実態」についての講演は動画内の28:12から。

Part2
https://www.youtube.com/watch?v=BQb_vHOU4vA

Part3
https://www.youtube.com/watch?v=1NqcSt0Pn5U

「地域医療支援センターの施設紹介」は動画内の32:02から。


令和3年度  紀伊半島地域医療連絡協議会

令和3年9月16日(木) 16:00~

 「紀伊半島地域医療連絡協議会」は、紀伊半島に所在する三重大学・奈良県立医科大学・和歌山県立医科大学の3大学の初期臨床研修医、教員等が一堂に会し、紀伊半島の地域医療について協議することにより、連携体制を構築するとともに地域医療に貢献する医療人を育成することを目的として輪番制で開催しています。
 今年度は新型コロナウイルス感染症感染防止のためオンラインにて開催し、3大学の指導医、研修医、病院事務担当者及び3県行政担当者が「新型コロナウイルス感染症が臨床研修に与えた影響」をテーマに意見交換を行いました。

令和3年度  第1回プライマリ・ケアセミナー

令和3年9月11日(土) 16:00~17:30

 地域のあらゆる健康上の問題、疾病に対し総合的に対応する医療(プライマリ・ケア)について理解を深めることを目的とし、県内外の医療機関に勤務する指導医、プライマリ・ケアに関心のある学生及び研修医を対象に「プライマリ・ケアセミナー」を開催しました。
 令和3年度第1回は神戸大学大学院医学研究科 医学教育学分野 地域医療支援学部門 特命教授 兵庫県立丹波医療センター 地域医療教育センター長 見坂 恒明 先生 を講師としてお迎えし、「オールインワン 経験症例を論文発表するTips 実践編」をテーマに講演会を行いました。
 参加者は28名。

令和3年度 地域医療枠学生・医師対象の講演会・交流会

令和3年8月21日(土) 18:00~19:00

 令和3年度地域医療枠学生・医師対象の講演会・交流会をオンラインにて開催しました。
 講演会では、神戸大学大学院医学研究科 地域医療支援学部門 特命教授 兵庫県立丹波医療センター 地域医療教育センター長 見坂 恒明 先生をお迎えし、「オールインワン 経験症例を論文発表するTips 基礎編」という演目でご講演いただきました。
 ご講演後に実施した交流会ではZoomのブレイクアウトルームを用いて参加者全員を4人1組のルームに分け、グループディスカッションを2回行い夏季実習についての感想などを共有しました。

 参加者は48名。

令和3年度 和歌山地域医療マネジメント研究会 第1回学術講演会

令和3年5月15日(土)

  令和3年度和歌山地域医療マネジメント研究会 第1回学術講演会をオンラインにて開催しました。
今回は2部構成で開催し、講演1では和歌山県立医科大学 神経精神医学講座 髙橋 隼 先生をお迎えし、「遠隔医療支援システムを利用したメンタルケア支援体制の構築」という演題でご講演いただき、講演2では大阪大学大学院医学系研究科 保健学専攻 教授 武用 百子 先生を講師としてお招きし、「Covid-19に関連する職員のメンタルヘルス支援」という演目でご講演いただきました。

令和3年度 新入生説明会

令和3年4月20日(火)

  地域医療枠・県民医療枠の新1年生及び2年生を対象に新入生説明会をオンラインにて開催しました。前年度は新型コロナウイルス感染症感染拡大防止により中止となったため、今回は新1年生と2年生の合同参加となりました。
 山野副センター長から地域医療枠・県民医療枠それぞれの卒業後研修プランやカリキュラム、制度の説明等があり、その後は学生同士でのグループ討論が行われました。

 

ページトップへ